ニュース

平成30年度 第15回LCA日本フォーラム表彰・奨励賞を受賞しました!

日本LCAフォーラムが、主催するLCAフォーラム表彰において、私たちの活動である「LCTを取り入れた環境教育の普及活動 」が、奨励賞に選ばれました。

2月28日に表彰式が執り行われました。

 

これを励みに一層LCT型環境教育の普及を推進していきたいと思います。

 

選評:  

・教育用として簡易版の LCA 用ソフトウェアを独自開発し、それを基に様々な教育コンテンツ 及び教育ツールを作成して、2011 年から着実に毎年小学生から高校生まで幅広く環境教育 の実績を積み重ねてきている点は高く評価できる。

・LCA をベースに環境問題をわかりやすい表現で多くの事例を教材として確立し普及活動して いる。教育現場における幅広い活用を期待した活動として評価に値する。

・取り組みは非常に有意義であり、さらなる一般への普及が望まれる。教師の研修に用いられ ていることが特筆点。底辺拡大運動であることも評価した。今後は教育効果の検証などの充 実も期待する。

・横浜国立大学教員免許更新講習研修の一環としても行われている点をもっとアピールしても よいのではないか。

第25回市民環境活動報告会で「エコイングリッシュカフェ」活動を発表しました。

NPO法人 神奈川県環境学習リーダー会、NPO法人 かながわ環境カウンセラー協議会、 かながわ地球環境保全推進会議主催の第25回環境市民活動報告会が3月2日にかながわ県民センターで開催されました。

 

 

当会が開催しているエコイングリッシュカフェについて、その内容や参加者の出身国を背景とした環境意識の相違などを報告しました。

25 市民環境活動報告会 写真集R.pdf
PDFファイル 724.9 KB

エコイングリッシュカフェ 2月 開催日

太陽光発電の買い取り制度FITがいよいよ終了します。作った電気が余ったらどうすればよいのでしょうか?貯められなければ、使えばいいのかもしれません。どんな選択肢があるのでしょうか?

太陽光発電以外にも、今では様々な住宅用の省エネ対策、エネルギー利用対策があります。一方、こたつのある生活が懐かしいという声も聴きます。エネルギーとライフスタイル、皆さんのご意見をお聞かせください。

 


 
★★★★★2月の予定★★★★★

 

163回  2月19日(Thu  18:3020:00        (ディスカッションルーム)

 

会費 500円 (資料、茶果代含む)
会場 横浜市市民活・支援センター 
4F
https://opencity.jp/yokohama/pages/gp/idx.jsp?page_id=10

参加申し込み: ylca2011@live.jp.

NPO
法人横浜LCA環境教育研究会

http://www.ylca-lab.org/    

 

2012 Nov
2012 Nov

横浜カーフリーデー2018に参加しました!

2018年9月23日に横浜市日本大通りで開催された横浜カーフリーデー2018に、横浜国立大学リスク共生社会創造センターと協働で参加しました。

主な催し

・燃料電池車MIRAI試乗

・水素エネルギー社会ジオラマ展示

・水素発生器と燃料電池ミニカー展示

 

燃料電池車の試乗には、親子連れのグループや車マニアの方がたくさん来てくださいました。水素エネルギーの製造輸送供給消費といった一連の流れをイメージしたジオラマ展示には、多くの子供たちが減額に来てくれました。中には熱心に質問する女子学生グループも。今年は、水から水素を発生させて、ミニカーを走らせる模型も登場し、見学してくださった方に好評でした。

★エコプロ2017に出展しました

12月7,8,9日開催のエコプロ2017に出展しました。

 

「水素エネルギー社会」についての紹介ブース(横浜国立大学リスク共生社会創造センターと協働)では、水素製造から発電、燃料電池への供給システム、ビル等での電力利用をジオラマで紹介しました。

ポスターには、様々な水素の製造法、燃料電池の仕組み等をイラストで解説し、見学に訪れた中高生、大学生にクイズ形式で学んでもらいました。

 

「環境教育用教材」展示ブース(横浜国立大学松本研究室と協働)では、教育用LCAソフトウェア「かばんの中のエネルギー消費」を展示しました。

★横浜カーフリーデーに参加しました

9月23日(祝)横浜カーフリーデー2017で、横浜国立大学リスク共生社会創造センターと協働で燃料電池車ミライの試乗と水素エネルギーシステムのジオラマを展示しました。

ミライ試乗に目を輝かせるお父さんとジオラマに興味津々の子供たちが楽しんでくれました。真剣に水素エネルギーについて、学んでいるお子さんも!

 

  日時:9月23日(祝)、11:00-16:00

  場所:日本大通り(みなとみらい線日本大通下車)

  展示内容:①燃料電池車「ミライ」試乗 みなとみらい周辺を一周します (人数に限りがあります)

       ②水素エネルギーシステムジオラマ:水素製造から運搬、供給までの縮図をお見せします。

       ③水素ステーション給水素動画

       ④水素エネルギーの謎解きポスター展示

  

味噌汁カフェ②(終了しました)

横浜の新鮮とれたて野菜と津久井(相模原市)在来大豆でできた手作り味噌を使ったお味噌汁を味わいながら、和食に無くてはならない発酵技術や、食と放射線事情についてお話を聞きませんか?

 

日時39(日) 

 

  1部 13:00~ (定員15名)

  2部 14:30~ (定員15名)

 

所:大倉山ミエル

 

お話しいただく方:

 

 NPO法人市民科学研究室代表理事  上田昌文さん 

 

 日本原子力研究開発機構量子ビーム応用研究部門研究主席/

 

        マイクロビーム細胞照射研究グループリーダー

 

                  小林泰彦さん

      
参加費:500円(資料、味噌汁、おにぎり含む)

      お椀またはカップとお箸をご持参ください

 

申込み:お名前・電話番号、希望時間1部または2部)を添えてメール ylca2011@live.jpまたは FAX (0452232888でレターケース70  YLCA.Lab宛にお申し込みください。

 

★ライフサイクルアセスメント(LCA)体験カフェ「あなたのバッグが省エネの鍵!」(終了しました)

普段は気づかない環境負荷を洗い出す手法ライフサイクルアセスメント(LCA)。誰でも使えるLCAソフトで、日常生活に必要なエネルギーの見える化体験をしていただきます。

なお、ソフトを動かすパソコンをお持ちの方( ウィンドウズXP以上)は、ぜひご持参ください。
2月17日(日)
開始時間17:00-19:00
参加費無料
  
会場:街カフェ「ミエル」http://cafemiel.jimdo.com/
たくさんのご参加お待ちしています。
 
お申し込みは、ylca2011@live.jpへ

市民環境活動報告会でコンビニの取り組みを発表

3月3日に行われた市民環境活動報告会で会員のサンクスオーナー近藤さんがコンビニの節電の取り組みを発表しました。

 

★特定非営利活動法人認定終了

LCA環境教育研究会は、2012年1月より特定非営利活動団体となりました。今後も、普段の暮らしに密接した環境問題を考え、環境に優しい暮らしを提案する活動を続けます。

★”よこはま環境行動フェスタ2011”に出展します!(11月5日(土))終了しました

詳細は「最近の活動」をご覧ください。

★"エコイングリッシュカフェ スペシャルイベント(終了しました)

YLCA.Labサイエンスカフェ「知りたい!聞いておきたい!水と食べ物と放射線の話」開催します (終了しました)

 

★神奈川県立川崎高校で、中高生用LCAソフト'LCA-EDU’を使った環境学習を実施しました。

  (つづきは、最近の活動をご覧ください)

 

 

★リユース食器を使おう!!

(財)地球人間環境フォーラムのリユース食器の環境負荷削減効果検証に協力しました。イベントで使う食器類を「使い捨て食器」から「リユース食器」に変えることで、温室効果ガスを最大1/6に抑えることができます。

詳細はこちらをご覧ください

http://www.reuse-network.jp/what/

 

★平成23年度 神奈川県新エネルギー省エネルギー学校派遣事業に登録されています。(2011/6/1)

http://apollon.pref.kanagawa.jp/cnt/f160450

 

出張授業先募集中

中学、高校、サークル、企業などご相談に応じます。

お問い合わせフォームからご連絡ください。